いぼの治療はレーザーがおすすめ【知られざる美容施術を紹介】

クリニック選びは重要

女性

いぼ治療をする際のクリニック選びでは、施術などもしっかりと確認しておきましょう。またそれ以外に費用や症例数なども参考にし、いくつか比較検討すると安心です。万が一の事も考えアフターケアなど事前に確認しておけば、安心して治療が受けられそうです。

詳しく見る

クリニックに行くなら

女医

いぼ治療の流れはまず、医師が悪性が良性かを判断します。後者だとわかればすぐに治療を行います。美容クリニックの多くはレーザーを採用していますから、終わるのが早く、傷口が小さいため、すぐに元の生活に戻れます。

詳しく見る

費用は方法によって異なる

カウンセリング

いぼのクリニックの治療では、効果は高いが費用の負担が大きいレーザー、費用は安いが複数回の治療が必要になる液体窒素での治療方法があります。どちらの方法にも良い点・悪い点がありますが、これらの方法は短期間で精神的な負担も減らしてくれます。

詳しく見る

一日も早く除去したいもの

看護師

顔や首になどにあって欲しくないのが、いぼです。いぼの中には伝染するものもあり、勝手に判断することなく、一度クリニックへ足を運ぶべきです。治療方法もいろいろあることから、望む治療方法も出て来ると考えられます。

詳しく見る

炭酸ガスレーザーのススメ

看護師

美容レーザーの仕組みとは

顔や首、あるいはデリケートゾーンのいぼやシミ・そばかすはどうしても気になるものですよね。放置すればするだけコンプレックスになってしまい、メイクのたびに鏡の前でため息をつく方も多いことでしょう。そんな皮膚のお悩みが、痛みのない日帰りのレーザー治療で解消できることをご存じでしょうか。レーザー治療は、主として炭酸ガスを用いた美容施術です。炭酸ガスレーザーにはいぼやシミ、そばかすなどがある皮膚の水分を蒸発させる力があり、特定部位の水分を蒸発、すなわち焼いて、かさぶたにして押し出すという仕組みです。3ミリ以下などの小さいいぼであれば、術後から普通に生活することができますし、大きいものでもダウンタイム後にはメイクをしても何ら問題ありません。このダウンタイムは皮膚のターンオーバーサイクルに関係しており、およそ数日間から最長でも一ヶ月程度と言われています。この間は軟膏やテープなどでケアする必要はありますが、適切にケアを行えば施術跡はほとんど残りません。施術価格はおよそ3000円程度からであり、小さいいぼであれば1回の施術で取り切ることも可能です。また、レーザー治療自体には痛みがないので麻酔をする必要がないというのも大きなポイントでしょう。いぼのレーザー治療を行う上で注意すべき点は、美容クリニックの選び方にあります。どのクリニックでもレーザー治療の価格はさほど変わりませんし、施術内容も同じです。そのため重要なのは、医師の経験とカウンセリングが適切に行われているかということでしょう。こうした情報は口コミなどによく現れますので、クリニックを選ぶ際に一度は確認しておくことをオススメいたします。重要な点は、いぼの大きさなどをちゃんと告知してくれているかどうか。いぼの施術では、およそ3〜5ミリ程度を越えるとレーザーだけではなく、注射による部分麻酔とメスによる切開が必要になります。それを事前に告知してくれるかどうかがクリニックを見分けるひとつの方法です。そしてもうひとつのクリニックの見分け方は、施術までにかかる回数を告知してくれるかどうかです。なるべく1回で終えたい、あるいは通院回数を減らしたい旨を医師に伝えて、ちゃんと通院回数を答えてくれる医師が居るところはよいクリニックと言えます。施術回数に見積もりをつけることができるのは、それだけ多くの患者を治療してきた実績がある証拠だからです。クリニックを選ぶ際は、これら二つのことを念頭に置いておくとよいでしょう。

Copyright© 2018 いぼの治療はレーザーがおすすめ【知られざる美容施術を紹介】 All Rights Reserved.