いぼの治療はレーザーがおすすめ【知られざる美容施術を紹介】

費用は方法によって異なる

カウンセリング

精神的負担も短時間で解消

いぼ治療ではレーザーと液体窒素の方法が主流となっています。どちらの方法を選ぶかによって費用も大きく違うと考えておきましょう。レーザーでの相場では、いぼの個数や大きさで料金設定がされ、一箇所で約5000円〜3万円が相場となっています。レーザーはクリニックによって費用が大きく異なるので相場にも大きな差があります。液体窒素では一箇所で約600円〜800円で治療をすることができます。このようにレーザーと液体窒素では費用に大きな違いがあります。この違いは保険が適用されるかされないかの違いです。レーザーでは保険が適用されないためどこのクリニックでも費用が高額になりがちです。しかし液体窒素では保険が適用されるため1回の治療費は1000円以下で受けることも可能です。ただレーザーと液体窒素では効果にも違いがあります。レーザーは高額になりやすい方法ですが一回での効果が高いです。液体窒素は複数回の治療を受けることが前提となっています。1回の費用負担が大きいですが効果の高いのがレーザー。一回の費用負担が少ないですが複数回の施術を受ける必要がある液体窒素。どちらにもメリット・デメリットがあるので、何を優先するのかをよく考えて治療方法を選ぶことが大切です。クリニックの治療では高い費用や通院が必要になることもあるので、自宅で市販薬を利用したいと考えている人もいるかもしれません。市販薬を利用した治療は手軽な方法なのですが、クリニックには市販薬にはないメリットがあります。クリニックでのメリットがいぼをすぐに取り除けるということです。レーザーはもちろんのこと、液体窒素でもすぐにいぼを取り除くことができます。目立つ場所にいぼができてしまい、外出するのもためらっている人もいるでしょう。そんな人はクリニックに大きな魅力を感じることでしょう。市販薬であれば低価格で薬を購入することができ、自分の好きなタイミングでケアをすることも可能です。しかし市販薬でケアする場合には多くの時間を必要とします。市販薬でいぼを取り除いたとしてもこの症状は再発をする可能性があることからクリニックでしっかりと治療することをお勧めします。液体窒素では保険が適用されるため一回の治療は数百円で受けることも可能で、費用は市販薬と大きな差はないでしょう。費用に差がないうえに短時間で取り除けるので費用だけでなくこの症状の悩みも短時間で解消することができます。クリニックでの治療は精神的な負担も短期間で軽減させてくれます。

Copyright© 2018 いぼの治療はレーザーがおすすめ【知られざる美容施術を紹介】 All Rights Reserved.